ワンステップ排卵検査薬クリアを実際に使ったレビューとクチコミ

妊娠・排卵検査薬

ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアは、高度な検出技術を採用した米国製の排卵検査薬です。実際に使った感想レビューと共に調べてみたクチコミについても書いていきます。

注意:最近wodfoやA-checkなどをワンステップ排卵検査薬と書いている業者もあるようですが、こちらの記事はドクターズチョイスのものになります。

ワンステップ排卵検査薬は、DAVIDやWondfoなどの中国製のものやラッキーテストよりも感度が高くいち早く陽性がわかり、妊娠率が高い排卵日の約2日前を感知できるものになります。

排卵日当日が妊娠率が高いと思われている方がいらっしゃるかもしれませんがそれは間違いです。妊娠する確率が一番高いのは排卵日約2日前です

もう一回いいますね。妊娠確率が一番高いのは排卵日当日ではないですよ!

基礎体温のみでタイミングをはかっている方もいますが、基礎体温は排卵「後」に高温期に入る方もいるので逃す可能性があり、排卵検査薬を使うことをお勧めします。

そして、妊娠率を上げるためにいち早くLH分泌を感知することが大事ですので、絶対にタイミングを逃したくない方は、検出感度が極めて高い検知技術を採用するワンステップ排卵検査薬がおすすめです

また、産み分けも排卵日2日前にタイミングをもつことが大事といわれていますので、(エビデンスは低いですが)自分のやれる範囲で女の子の産み分けにチャレンジしたい方も、このワンステップがおすすめだと思います

公式サイトからのみの販売で一本108円~購入でき、数ページにわたる日本語の詳しい説明書付きです。

この記事本文にも詳しく書きましたが、購入できるのは公式サイトのみです。残念ながらAmazonや楽天では購入できません。

公式サイトにかなり詳しく載っています。

詳細を見る>>ワンステップ排卵検査薬クリア公式サイト

日本製の排卵検査薬は?というご質問をよく頂きますが、薬局で市販されている日本製の排卵検査薬は全て値段がとても高い上に感度が高いわけではありません。絶対にタイミングを逃さないためには生理が終わってから、高感度の検査薬で1日朝夜の2回以上検査したいとなると数が必要になるのでコスパも大事です。

この記事は以下の方々のご参考になればと思います。

・感度が高いワンステップ排卵検査薬クリアに興味がある方
・実際に検査結果の例を見てみたい方
・排卵日2日前が知りたいと思っている方

それでは、ここから、ワンステップ排卵検査薬クリアの簡単な説明、その後に実際に使った結果のレビューとクチコミついて順に詳しくご紹介したいと思います。

ワンステップ含めて多数の検査薬を使ったことがある筆者が詳しく説明します。

目次から興味あるところを読んでみてくださいね。

ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬の特徴

ワンステップ排卵検査薬クリアの写真
ワンステップ排卵検査薬にはどんな特徴があるのか、それがなぜ重要かを端的に解説します。

ワンステップ排卵検査薬は他と比較して陽性になるのが早い

冒頭でも述べたように、ワンステップの大きな魅力である特徴はその感度です。

以下の図を見てみてください。なぜワンステップがどの排卵検査薬よりも早く陽性反応を示してくれるかを表した図です。

ワンステップ排卵検査薬クリアの特徴

出典:排卵検査薬・妊娠検査薬専門店

縦軸がLHホルモンですが、排卵前のLHサージが少しでも起こった段階で検出できるということを表しています。

チェックワンやドゥーテストは勿論、DAVIDやwondfoよりも感度が高い仕様になっています。

また、日ごろから観察するためにはせめて1周期分は保管した方がよいので、値段が高い上に場所を取る日本製のドゥーテストやチェックワンを使うメリットがあるとすれば、急に使いたくなったときにすぐに薬局で買えることくらいかなと思います

※既に同じ排卵検査薬を何周期も使って自分の排卵タイミングと検査薬の見方を把握されている場合は保管は必要ないと思います。

たくさんある日本製と海外製の排卵検査薬の違いを表で確認されたい方はこちらの記事を参考にしてください。かなり詳しくまとめています→【排卵検査薬の違いの比較と選び方】海外製or日本製?

ご存じの方もいらしゃるかもしれませんが、ワンステップ排卵検査薬は日本の医療機関でも使われる「ゴールドサイン」(森永乳業)と同じ感度です。ゴールドサインを受付で購入できるクリニックもあるようですが自費ですし値段的にはかなり高いと思われます・・。

ワンステップは1本108円~ですからね。

年に何回あるか分からないチャンスを知るためには、ここはケチっているわけにはいきません。

詳細を見る>>ワンステップ排卵検査薬クリア

排卵日2日前が妊娠率が高い

重要なので冒頭でもしつこく書いてしまいましたが、排卵日の数日前、特に排卵日の2日前を知る大切さをご理解頂くために、専門家の方々から図を引用させて頂きます。

まずはこちら、年齢別で描いて頂いているのでわかりやすいですね。

排卵日前後の妊娠率

引用元:医療法人徐クリニックARTセンター(排卵日周辺の妊娠率)

妊活する人たちのバイブル

そして、リプロダクションクリニックの松林先生のブログからも引用させて頂きます。

タイミングの理想的な時期

引用元:松林秀彦(生殖医療専門医)のブログ「☆☆妊娠に必要な知識③治療の進め方』

いくつも図を載せてしまいましたが、排卵日数日前を知る重要性をご理解頂けたでしょうか?

とにかく、せっかく排卵検査薬を使うのであれば、1日でも早く陽性を確認できた方が良いということになります

勿論クリニックに行かれている方はエコーで推測できますが、自分でLH分泌を確認することも大切になってきます。

筆者はクリニック頼りになっていたときに、次〇〇にきてねと言われていった日には既に排卵してたという経験が複数回ありました・・。だからこそ自分で検査薬をやるようになりました。

ワンステップ排卵検査薬は産み分けにも使える?

女の子の産み分けには排卵日2日前が良いとされています(参考文献:産み分けネット)。

上述してきたようにドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアは可能な限り早くLH分泌を捉えて排卵日を推定できます。

正直、タイミングだけでの産み分けのエビデンスは低いと思いますが、自分のやれる範囲で産み分けにチャレンジしたいという方、自分でできることをやれるだけやってみたいという方はこのワンステップを使うのも一つの方法かもしれません

ワンステップ排卵検査薬はいつから使うべきか

ワンステップ排卵検査薬は排卵日の何日前から使うかどうかですが、前述しましたが、ワンステップ排卵検査薬に限らずどの排卵検査薬でも、生理が終わってからすぐに使い始めることをおすすめします

少なくとも1周期目はそのようにして、自分の状況を把握できたら2周期目からはもっと遅くしてもいいと思います。排卵日を過ぎてしまうと全く意味がなくなってしまうので、もったいないですが、早めから使い始めた方が安全です。

また、分泌されるLHホルモンの量は人さまざまですし、排卵日は個人差があるので、一人ひとり結果は異なります。

人によってはなかなか反応しないとか、ずっと薄い陽性が出続けるなどがある可能性があります。

それはもはや個人差であって、どの検査薬を使ってもそういった可能性はあり得ます。

ワンステップ排卵検査薬クリアを使った結果のレビュー

実際の使い方やポイント・コツに関しては、ワンステップ排卵検査薬クリアの使い方とポイント・コツをお読みください。

使用したことがない方もどのようなものかイメージして頂きたくて連続した4ヶ月分を載せますが、そんなに見なくていいや!という方は、最後の3、4周期目の2つだけ見て頂ければと思います

検査薬の結果4か月分のレビュー

同じ日に2-4本使っているので、写真では少しでも分かりやすいように判定日ごとに黒い線で区切っています

また、私の目視判断で明らかに判定線が濃いところは赤いを、薄っすら濃いところはオレンジのをつけました

1周期目の結果

ワンステップ排卵検査薬クリアを使った結果 8月分

使い始めたD9に既にかなり薄い陽性線が出たため「あれ?もう陽性?」と思ったのですが、そのまま使い続けました。

後述しますが、筆者は元々LHの分泌量が高めのようで、排卵日付近でない日でも毎日かなり薄っすらですが判定線が出てしまっていました。しかし、その後、筆者のような場合は、説明書に書いてあった通り判定時間を5分ではなく3分にすれば、排卵日付近以外は真っ白の状態になりました!

写真の説明に戻りますが、D13の夜から判定線が濃くなり、次の日の朝まで濃いのが続きお昼から陰性になっています。

2周期目の結果

ワンステップ排卵検査薬クリアを使った結果 9月分

D14の夜から翌朝まで濃い陽性反応が続き、D16の夜には陰性になりました。

3周期目の結果(エコー検査でも排卵日を特定)

ワンステップ排卵検査薬クリアを使った結果 10月分

D11夜からD12朝までくっきり陽性反応がでて、D12の夜には陰性になっています。ただ、D11の10時も濃いのがでていますよね?そのあとはまた薄くなっています。

これはワンステップ排卵検査薬クリアの販売元サイトにも説明がありましたが、LHサージの前に一瞬LHが上がってしまったところだと思われます

こういこともあるので「濃くなった!」と思ってそこでやめてはいけません!あと1~2回は続けてくださいね。

この周期はクリニックに行ってエコー検査を受け、D13の夜中からD14の朝に排卵したことが分かっています。

ワンステップ排卵検査薬クリアで排卵日の2日前を確認できた。

4周期目の結果(エコー検査でも排卵日を特定)

ワンステップ排卵検査薬クリアを使った結果 11月分D11は朝から陽性かな?と思っていたのですが、結局夜中から濃い陽性反応が出ました。

D12の15時にエコー検査で卵胞チェックを行った結果、明日排卵するだろうと言われ、D14には排卵済みを確認。

ワンステップ排卵検査薬クリアで排卵日の2日前を確認できた。

使用結果のまとめ

4周期分出してきましたが、そのうち後半の2回はクリニックでのエコー検査も行い、ワンステップ排卵検査薬が陽性になってから2日後に実際に排卵することが分かりました。

妊娠率を最大限高めるためには、排卵2日前にタイミングを取ることが理想とされていますので、少なくともワンステップを使っていれば、そのベストタイミングを逃すことはなさそうです。

年に何回あるか分からない排卵日特定のためにはケチっている場合ではないので、惜しみなく使うために50本セットがおすすめです。

詳しく見る>>ワンステップ排卵検査薬クリア

薄い陽性反応が続く場合

先述しましたが、筆者の場合普段から薄い判定線が出ていました。

念のためワンステップ排卵検査薬クリア販売元に電話で聞いたところ、親切に対応してくださいましたが、元々尿中のLHが高い方は常に薄い判定線が出る可能性があるとのこと

 

薄い陽性反応が出続けてしまう方は以下の方法が推奨されています。
尿に10秒浸した後、通常の5分ではなく3分後に判定する。それでも判定線が出続けるようであれば「クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬」を使う。→以下のようにワンステップとクリアブルーのセット販売もあります。
ワンステップ排卵検査薬クリアとクリアブルーイージーデジタル排卵検査薬セット

こちらの記事を読んでくださっている方の中にも、筆者のようにもともとLH高めの方もいらっしゃるかもしれませんので、購入後すぐにテストして「え!もう陽性なの!」と焦るのではなく、最低でも1周期はきちんと使ってご自身で確認された方が良いかと思います

薄い判定線が常に出てしまっている場合でも、今回見て頂いたように、判定線の濃くなるスピードやその濃さからLHサージ開始は全く問題なく判断できます。また、説明書通り、判定時間を短くするのも有効です。

ちなみに、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方はLHホルモンが過剰分泌されるので(診断基準の参考文献:多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) | 東大病院 女性外科 (gynecology-htu.jp)、実際に検査薬を使ってみて毎日陽性が続くという状況で排卵日が特定できなさそうであればクリニックに相談することも考えた方がいいかもしれません。

ちなみに、多嚢胞性卵巣症候群の方は先ほどご紹介したクリアブルーとのダブル使いセットで、より精度を上げて確認するのもおすすめのようです

ワンステップ排卵検査薬クリアとクリアブルーイージーデジタル排卵検査薬セット

筆者自身はこの症候群ではないため、実体験では分からないのですが、実際にダブル使いをされた多嚢胞性卵巣症候群の方の口コミを見つけました。

元々多嚢胞性卵巣症候群と診断されており、排卵障害がありました。日本製の排卵検査薬を使用し妊活していましたが、排卵かな?と思う時期に1日1回使用し、約半年、自己流タイミング法をしていましたが妊娠できず…。そんな時にSNSでドクターズチョイス「ワンステップ排卵検査薬クリア」を知り、1回のお金を気にせずすむし、デジタルでわかりやすいなと思ったため購入を決めました。検査薬クリアで毎日2回確認し、反応があったらデジタルでも確認し、反応がわかりやすく、タイミングをとりやすかったです。使用をはじめて4ヶ月で妊娠することができました。ありがとうございました!排卵障害がある方は、1回のチェックの値段が安くすむため、1日1回ではなく、朝夕実施することをオススメします!

引用元:妊娠お助け隊

とにかくどのような場合でも、1、2周期はしっかりと使って自分のパターンを知るということが何よりも大切だと思います。そのためには余分に購入しておくことをおすすめします。

クチコミと妊娠できるかどうか

公式ページには、ワンステップ検査薬クリアを初めて使った周期で一発で妊娠できたという人も含めて、以下のような口コミが多数あり、筆者も共感する内容が多くありました。

ワンステップ排卵検査薬の口コミ

クチコミはここに載せきれないほど多数あったので、ご興味ある方は公式ページを見てみてください。

クチコミを見てみる
ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア 20回分

また、SNSもいろいろ見ているとワンステップを使われている方を見かけますが、「ワンステップ排卵検査薬クリアは陽性がはっきり分かる」というクチコミだけでなく、やはり筆者のように、薄っすら陽性が出てしまうなどで戸惑っている方もちらほら見受けました。

筆者もですが、そのようにもともとLH濃度が高い方は、説明書にあるように判定時間を短くする(5分→3分)といいかもしれません。

筆者は他の海外製を数種類使ったことがありますが、陽性の日が本当に分かりにくくてやめてしまったものもあります。

陽性かどうかが分かりにくいって・・使っている意味ないですからね・・

ちなみに、この検査薬を使って一発で妊娠されたという方は、不妊歴が長かった筆者から見ると、この検査薬でなうてもすぐに妊娠された方なのでは・・とも思えてしまいますが、しかし、妊娠率が高い日を特定できないことには妊娠の可能性を高められないですから、わざわざ日本製などの感度が低い排卵検査薬を使う必要はないと思います。

排卵検査薬を買うところでケチってなかなか妊娠できずにいると、結局人工授精、体外受精と進んでいって桁違いの額を払う可能性もあるのでここはしっかり使いたいところです(筆者の経験から強く言いたい)。

お得な購入方法

ドクターズチョイスの商品の中にはAmazonや楽天といった大手の通販サイトでも購入できるものがあるのですが、ワンステップ排卵検査薬は販売されておらず、ポイント付きでお得に購入というわけにはいかないのが残念なところです。

また、ドラッグストアや薬局でも市販されていないため購入することはできません。

唯一の購入方法が公式ページですが、お得な購入方法としては公式ページ内で

  • (願わくばすぐに妊娠できていくつ無駄になることも踏まえて)50本を2セット買う
  • 葉酸サプリ、男性用マカサプリ、女性用乳酸菌のフェミプロバイオなどから購入して送料無料にする

などがあるかなと思います。検査薬は余れば友達にあげたり2人目妊活に使えたりしますね。

読むだけでも妊活について勉強になるので、公式ページをのぞいてみてください。

ドクターズチョイス公式ページ
妊娠お助け隊

特にフェミプロバイオというサプリは不妊治療している人は必ずといっていいほど耳にするラクトバチルスが4種類配合された乳酸菌サプリなのでおすすめですし、男性用サプリもありあすので、見てみてください。

まとめ

今回ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアを4周期使った結果をレビューしましたが、クリニックでのエコー検査も行うことで、以下のことを検証することができました。

ワンステップ排卵検査薬クリアで最も妊娠率が高い排卵日2日前を判断できた

しかし、どうしても個人差やイレギュラーな方もいる可能性があるので、どの検査薬でもいえることですが、必ずご自身で2,3周期は使用して自分の特徴を知ることが大切だと思います

そのためにも、この検査薬に限らずですが、多めに購入することをお勧めします。

多めに購入して、もし幸いすぐ妊娠できたらお友達や次の妊活で使いましょう

ちなみに、

✔ もっと排卵日予測の確度を上げたい
✔ 普段から排卵日が特定しづらく不安
✔ 初めて検査薬を使う方で慣れるまでしっかり判定できるようにしておきたい

上記の方々は、二種類の排卵検査薬のダブル使いがおすすめとのことです→排卵検査薬2種類セット

さらに、

✔ 男性不妊も心配
✔ 天然葉酸サプリにも興味がある
上記の方々は、ワンステップ排卵検査薬に天然葉酸サプリと黒マカ2000がセットになったセットもおすすめです→オーガニック天然葉酸・黒マカ2000・ワンステップ排卵検査薬クリアセット
こちらのセットは、定期購入の場合はプレシードがおまけでもらえます!(要確認)

ワンステップ排卵検査薬の購入方法としては、中間マージンが発生し価格を上げるような卸販売はしていないということで、購入は以下の公式サイトからのみになります。

妊娠お助け隊 トップページ

こちらのサイトは医師監修で排卵検査薬についてや妊娠の確率を最大限にあげるタイミングの取り方についても書かれているので、とても勉強になります。

電話もメールも数回したことがあり、とても親切に対応してくださるので、何か気になることがあれば気軽に聞いてよいと思います。ちなみに商品は90日返金保証ありです。

注:海外発送のため購入から到着まで4-8日程度かかるとのことです。
「排卵に間に合わなかった・・!」ということがないよう早めに、そして、できれば多めにご購入することをおすすめします。到着目安はHPから確認できます。

1本108円~という低価格なので、使い惜しみはせずにしっかりと検査薬を使って、妊娠のベストタイミングを逃さないようにがんばりましょう!

コメント