海外製排卵検査薬(DAVIDとワンステップ)を比較しました

 

はじめに

どれだけ生理周期が一定という方でも、生理開始日や排卵日、2-5日程度はずれると思います。

このたった数日のずれ・・妊娠には重大事項ですよね😣

生理周期が安定的に一定だった私も、今週期、排卵日が予定より4日程度早く、排卵検査薬の重要性を改めて感じた周期になりました。

今回は中国製DAVID排卵検査薬とアメリカ製ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアを使った結果についてできる限り詳しく書きたいと思います。

私も、今は排卵検査薬歴は長くなりましたが、最初の頃は排卵検査薬について検索魔になっていました。

”LHサージもどき”があったり、排卵日を病院でも見てもらったりもしたので、それらも含めてご参考にして頂ければと思います。

 

 

DAVIDとワンステップの結果

まず両方の結果を並べて載せます。

一点、注意して頂きたいことがあるのですが、「判定線が出たら濃くても薄くても陽性と判断」というワンステップで私の場合常に判定線が出てしまっていることに関しては、以前の記事をご参照下さい→こちら

10/7はD11であり、普段D15くらいで陽性になる私にとっては、陽性になるはずがないと思っていた日でした。しかも、10/7の、濃くでやすい朝一も陰性。

しかし、10/7の9:30は明らかに陽性でした。焦って、その後数時間おきに2回検査しましたが、その後は陰性・・。

20:30になると、陽性かも?と思うくらいの濃さになっていました。

これは、ワンステップ排卵検査薬の販売元の妊娠お助け隊HPにあった、こちら↓の現象があったのではないかと思っています。

出典元:排卵検査薬・妊娠検査薬の専門店 妊娠お助け隊

縦軸がLH量、横軸が生理開始後の日数を示していますが、「実際のLHサージがある数日前に一瞬LHが上がってしまう場合がある」、ということを示した図です。

あくまでもこちらは、こういう場合があるという例であって、起こるとしてもいつかというのは人によってばらばらなので気を付けてくださいね😏

私の場合、一度10/7の朝濃くなるもその後陰性になり、再度翌日の10/8にはっきりと陽性になったので、実際のLHサージよりも少し早い数時間前に一瞬LHが上昇したと思われます。

今回のようなことはトータル2年以上海外製検査薬を使ってきた私でもあまりありませんが、

陽性になったと思って、検査をやめてしまうのは危険だなと思いました。

とはいえ、私は今回、たまたま予定がない三連休にかぶったので、ここまで排卵検査薬を連続的に使えましたが、仕事されている方は勿論、普通なら3、4時間おきに検査ってできませんよね。

なので、

陽性になったからといってその日がLHサージかどうかは確定せず、その後も1、2日は使うのがいいのではないかなと思います。

ちなみに、私の実際の排卵はいつだったか?ですが、

10/10の14:30に病院で診てもらったときに排卵直後と言われました。10/9の深夜から10/10の朝にかけて排卵したのは間違いないとのことです

きちんと陽性になったのが10/8で、10/9から10/10の朝までに排卵したということになるので、「検査薬で陽性になってから一般的に24-36時間以内に排卵する」というのは私にも当てはまっていることが分かりました。

10/8の朝、もっといえば、10/7の夜にも少し薄いとはいえ陽性だろうと判断できるので、感度が高い検査薬なら排卵日の二日前をちゃんと把握できますね。商品の訴求通りです

感度がもっと低い排卵検査薬だと、LHサージを認知できるのが遅くなって陽性になった日に排卵という場合もあるかもしれないので、気を付けてください🐥

 

 

DAVIDとワンステップの違いは?

ワンステップもDAVIDもパッケージの裏面には使用法として、尿に3秒浸すように書いてありますが、ワンステップの販売元の説明書にはより正確な判断のために「3秒ではなく10秒浸す」と書いてあります。

なので、私はDAVIDも含めて、吸収体の線よりちょっと下になるくらいまでを10秒浸すという方法で行いました。

どちらの説明書にも、結果の判断は〇〇分以内に、それ以降は無効と書いてありますが、あくまでも私の経験では、数分後と数カ月後と見た目の変化がありません。

ただ、説明書に注意書きとして書いてあるというのは、結果が変化してしまう人がいるということだからだと思われます。

 

ここで、スクロールがご面倒だと思うので、もう一度、結果画像のせます。

御覧のように、両者の排卵検査薬の結果はほぼ同等でした。

以前の記事にも書きましたが、ワンステップはLH検出感度が恐らく業界No.1の20mIU/mLで、DAVIDは25mIU/mLです。(参考までですが、日本製の新ドゥ・テストLHは40mIU/mLです。)

ワンステップもDAVIDも感度は非常に高いものになっています。なので、恐らく同様の結果なのだと思います。

先述したように、ワンステップの方は本来、「薄っすらでも判定線が出れば陽性」という製品ですが、私はずっと判定性が出てしまうタイプでした。念のため、販売元の妊娠お助け隊HPより引用を載せます↓

“新しいドクターズチョイス『ワンステップ排卵検査薬クリア』はこの色の濃淡による陽性反応の曖昧さを改善しました。
色の濃淡で陽性/陰性を判断するのではなく線の本数で判断します。”

 

結局この二つの排卵検査薬に違いはあるのか?というところですが、

個人的には、どちらかといえば、DAVIDの方が結果が見やすいと思っています。

DAVIDはワンステップより全体的に若干濃いめなので、陰性の場合でも陽性?と思ってしまうときもありますが、LHサージが起こるときは、尿につけて数秒後から濃くなってくれますし、数分後も明らかに濃いので慣れている私にとってはDAVIDの方が見やすいです。

以下に、尿に10秒つけて取り出してから数秒後の写真ものせておきます。

明らかに陽性になった日(10/8)は、トイレ内にいるときから、「お!濃くなってきた!」というのが分かります。一方、陰性の日(10/9)は、トイレ内にいるときはうす~く、数分後に若干色がつくという感じです。

 

先ほど、DAVIDの方が見やすい、とは書きましたが、両方を比較してどちらかといわれればDAVIDの方が見やすいというだけで、正直、両方とも結果は分かるので、どちらでもいいと思います。

そして、繰り返しになりますが、私には当てはまりませんでしたが、本来、ワンステップの方は、陰性と陽性が判定しやすい商品です。

又、排卵が終わっているのに、排卵後にも残っているLHのせいで偽陽性が出てしまう場合があるそうですが、ワンステップは、排卵後のLHは検出しないメカニズムを採用しています。

私はワンステップの良さを引き出せないユーザーだったと思われますが😂、私のようなタイプがどれだけいるか分かりません。

 

 

結局どちらがいいの?

ここまで書いておいてなんですが・・😂、どちらがいいかは即答できません。

私の思う、メリットデメリットをまとめました。見にくかったらごめんなさい😂

ワンステップ DAVID
メリット ・感度が恐らくNo.1

・陽性判定がしやすい(私のように当てはまらない人もいる)

・排卵後の偽陽性が出ない

・使い方や見方について細かい指示があり、初心者には安心。(製品に同封されている説明書も親切だし、電話対応も親切)

・90日間全額返金保証あり。

・判定結果が濃い

・安い(例えば、55本買って2880円)

・早期妊娠検査薬と好きな比率で注文できる

 

デメリット 高い。(例えば、50本買って4300円+860円送料)

※200本買えば13800円で送料も無料

・同封されている説明書は、紙一枚で、初心者だと不安を感じる。専門家ではなさそうな人が説明書を書いているのだなと感じる。。

・パッケージが若干開けにくい(慣れれば問題なし)。

 

個人的には、排卵検査薬経験者かつ、タイミングの取り方について正確な知識を既にお持ちの方で、とにかく安さを求めたいという方はDAVIDでいいのではと思います。

初心者の方や、何かあったときの不安を考える方は、ワンステップ排卵検査薬クリアの方がいい気がします。何より、感度が現時点で恐らくNo.1なので、産み分けを考えている方を含め、可能な限り早く陽性反応を知りたいという方、排卵後の擬陽性が出てしまったらやだなという方は、不安に思いながら使うよりも最初からワンステップにされた方がいいと思います。

 

私は、ワンステップ排卵検査薬を買ったことで、同封されていた説明書や、妊娠お助け隊のHPで、排卵検査薬に使い慣れていた私でも新たに知ることが多く、ワンステップを買ってよかったと思っています。

 

ちなみに、なぜ今回私が2種類使ったか・・ですが、

私は女の子の産み分けのために、できる限り早く陽性反応をキャッチしたかったので、感度が高いワンステップを使いたいという思いがありました。

ただ、何事も疑いやすい私は、初めて使うワンステップには若干不安があり、4、5年前に一人目妊活で使い慣れていて、一人目を幸い授かるに至ったDAVIDと一周期分は両方使っておきたいという思いがありました。

又、これから長期戦になって、大量に買ったワンステップがなくなったときに、安めのDAVIDに切り替える可能性も考えていましたので、そうなる前に比較はしておきたいと思っていました。

 

もし、これから数カ月は自然妊娠を目指したいという方は、

DAVIDはそんなに高くないので、ワンステップを大量に(例えば50とか100)、DAVIDは1周期分(22本1320円)を買って、1周期目だけ両方使いしてもいいのかなと思います。一周期に5日間朝夕使うだけでも10本は使うので、10本以上は必須だと思います。

初めて使うときは、「これって陽性かな」と思うこともあると思うんですが、そういうときに2種類あると判断に自信がもてるかなと個人的には思います。

 

さいごに

排卵検査薬は勿体ないといって使い惜しみしていたら重要なときを見逃してしまう可能性もあります😭

排卵日が分かれば妊娠できるというわけではないですが、

排卵日が分からないと妊娠の可能性を上げることができません😣

産み分けに関しては、正確な排卵日特定が成功のためには必要です。

病院で排卵日を特定している方も、排卵日は早まる可能性も十分にあります。私も今回、排卵前の卵胞チェックや内膜測定のために予約していた日には既に排卵してしまっていましたが、自分では検査薬で排卵日を把握できていたのでよかったです。

排卵検査薬は地味な作業ですが・・検査薬をもうやらなくていい日を目指して、がんばりましょう🌞

 

DAVID検査薬はこちらをご参考にしてください↓
「最安値保証」排卵・妊娠検査薬はbaby832.com

ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアはこちらをご参考にしてください↓ 排卵検査薬についての勉強になります。

ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬クリア

DAVIDは中国から、ワンステップはアメリカからの発送で、どちらも1週間程度かかるので、間に合わなかった!という事態にならないように気を付けてくださいね😢 私は過去に二度間に合わないことがありました・・

私は大量買いしておくか、余裕をもって購入しておくか、どちらかにしています。

排卵検査薬をするまではしないけど、排卵日が分かったらいいなという方は、半永久的に使える唾液検査のプチアイビスがおすすめです。
参考記事→プチアイビスと排卵検査薬を併用した結果

 

 

こちらに参加しています↓

 

 

広告

【妊娠お助け隊】ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬 お得な50 回分 300 x 250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA