オメガ3は卵の質や妊活に効果あり?おすすめのサプリは?

オメガ3は卵の質や妊活に効果あり?おすすめのサプリは?サプリ

オメガ3というのは聞いたことがあると思いますが、脂肪酸の一種で妊娠成績の向上に有効だと言われており、サプリとしての摂取はおすすめです。

この記事では、オメガ3と妊娠力向上との関係について論文や専門家のご意見も紹介しながら、以下のおすすめのオメガ3サプリを紹介します

他の記事同様、エビデンスも交えてかなりマニアックに書いてあるので興味あるところを読んでくださいね。

サプリと妊娠について知っておきたいこと

まず、基本的に、食事やサプリメントに関して、どういったものが妊娠力向上に繋がるか、というのはなかなか証明するのが難しいものです。

なぜならば、妊娠しにくい理由・食生活・生活習慣も人それぞれで、全く同じ条件で比較することができないからです

また、大規模な臨床試験をして承認を得る薬ですら、残念ながら合わない・効果が出にくい人もいる場合もあり、個人差があります。

なので、妊娠のために摂りたいサプリといっても、どの程度自分に効果があるかは事前には分からないといえます。

しかし、過去の研究から有効である可能性があるものは、推奨範囲内で摂取するなどして、自分ができることはやりたいものですね。なぜならば、それが結果的に自分には合っていて、卵の質、妊娠力が向上するかもしれないからです

持論ですが、万が一妊娠できなかったとしても、やるだけのことはやったと思いたいものですよね。

ちなみに、「論文がある」=「効果がある」ではありませんからね。ただ書けば載せてもらえる論文雑誌もあれば、厳しい審査を経て選ばれる雑誌までピンキリです。後者に掲載されるなら有力な論文だといえますが、その論文と同様の研究結果が他者からも報告され、再現されていくのかがポイントになります。

オメガ3の妊活・妊娠・出産後の効果

オメガ3とは何か

オメガ3は魚や植物などの含まれている脂肪酸の一種です。油ですね。

エゴマなど植物に豊富なαリノレン酸(ALA)、魚油に豊富なエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)などです。

これらの詳細な説明は是非、専門サイトなどにてご参照ください(「オメガ3脂肪酸」厚生労働省より)。

オメガ3の妊活への効果

オメガ3は妊娠力向上に関係があるのでしょうか?

結論からいって、オメガ3は妊娠力を向上させるのに有効なので、細かい話はさておき、オメガ3のサプリについて知りたい方は下記をすっ飛ばして次項にスクロールしてくださいね。

まず、少しマニアックになりますが、

環境、栄養、生活習慣(ライフスタイル)を男女それぞれの生殖能力や妊娠成績との関連性を調べた研究にEARTHスタディーというのがあります

これは男女それぞれ数百人を対象に解析した研究になります。
※内容の詳細にご興味ある方は英語ですが、こちらを見てみてください。

こういった調査の中に、オメガ3と妊娠力について解析した研究があります。

生殖補助医療を受ける女性の血清中のオメガ3脂肪酸と妊娠成績」というタイトルの2018年のHuman Reproductionに掲載された論文です(注:上記タイトルは筆者による日本語訳)

Serum omega-3 fatty acids and treatment outcomes among women undergoing assisted reproduction | Human Reproduction

こちらに関しては、リプロダクションクリニックの松林医師が既に要約の日本語訳を書いてくださっているので拝借します。

要約:2006~2016年100名の女性で136周期の体外受精を行い、オメガ3脂肪酸摂取と妊娠成績の関係を前方視的に検討しました(EARTHスタディー)。オメガ3脂肪酸の測定はCD3とCD9でガスクロマトグラフィー法で行いました。全脂肪酸におけるオメガ3脂肪酸の割合の中央値は4.7%でした。長鎖オメガ3脂肪酸摂取量増加に伴い、臨床妊娠率と出産率は有意に増加しました。例えば、長鎖オメガ3脂肪酸摂取量が1%増加すると、臨床妊娠率と出産率は8%増加し、飽和脂肪酸の代わりに長鎖オメガ3脂肪酸摂取量が1%増加すると、出産率は2.37倍に増加しました。なお、オメガ6脂肪酸、オメガ6脂肪酸/オメガ3脂肪酸の比率、不飽和脂肪酸摂取と妊娠成績の関連はありませんでした。

引用:☆オメガ3脂肪酸摂取で妊娠成績向上 | 松林 秀彦 (生殖医療専門医)のブログ

上記の文中の青いところが本論文の肝ですが、オメガ3脂肪酸は妊娠成績向上に有効であるという結論です。

別の論文では、オメガ3が良好卵と関連性があったと、つまり、卵の質にも有効そうだというのもありました。

また、少し前の論文になりますが、オメガ3の摂取量と精子の奇形率など精子の質に関連があるという調査結果もあるので(論文はこちら)、男性にもおすすめの栄養素だと考えられます。

有効である可能性が示されたといっているだけで、勿論全員の妊娠力向上に絶対効果があるというわけではありません。しかし、そもそもオメガ3には健康を維持するための様々な効能があることが分かっているので、常識・推奨の範囲内でオメガ3を摂取することは妊娠力向上と一石二鳥だと思います。

疑問点・不安な点があれば信頼できる主治医に直接聞いて安心できるといいですね!

ちなみに、日本脂質栄養学会のこちらのページ(妊活に必要なオメガ3脂肪酸)でもオメガ3と妊娠について取り上げられていますね。

妊娠中・授乳中の赤ちゃんや母体に対する効果

胎盤や母乳を通して赤ちゃんに移行すると言われているので、赤ちゃんの大事な脳にも重要な役割があると考えられています。
また、早産リスクを低下させるという研究結果※や産後うつへの関与を示唆する研究も多数あります。
このように、自分の健康維持、妊活だけでなく、赤ちゃんのためというすべてにおいて大事な栄養素だと言えます

※オメガ3摂取にて早産の減少が示唆された研究結果(Omega‐3 fatty acid addition during pregnancy – Middleton, P – 2018 | Cochrane Library

オメガ3のおすすめのサプリ

オメガ3に関しては、多数のサプリが出ています。

信用できるところであれば、どのサプリでもご自身が納得できるものならどれでもいいと思いますが、妊活のためという目線で筆者がおすすめするのは以下2点です。

ママオメガ

ドクターズチョイス プレミアムオメガ3

どちらも妊活・妊娠中の女性を考え、水銀等の安全性がしっかりしたものになります。
いずれも、定期便で開始するとお得で2回目からも解約可能です。(※期限内での解約連絡必要)

ちなみに、同じ商品をずっと飲み続けなければならないということは全くありませんし、むしろ交互に飲むなどすればそれぞれのサプリの良さも享受できる(合う合わないもチェックできるし、ものによってはリスクも分散できる)ので、どれでも試す気持ちでスタートしていいと思います。

それでは、なぜ上記の二つのオメガ3サプリが妊活におすすめかを書いていきます。

ママオメガ

筆者は主にこちらを半年以上飲んで体外受精に臨み、20個弱あった受精卵がすべて胚盤胞になり、その半分がAグレードという結果になり、妊娠中も飲んで無事出産しました。

勿論、飲まなかったときにどうだったのかはわかりませんし、サプリを飲んだだけで良い結果が得られるわけがありません
他にもとにかく自分でやれることはあらゆることをやりましたし、もしかしたらそれら全て何もしなくてもこのような結果になったのかもしれません

はっきりいって神のみぞ知るです。
しかし、「夫婦で卵や精子の質を上げられるかもしれないことはできる限りやった」という気持ちで体外受精に臨むことはできました。ウン十万の治療に臨むのに、後悔は少ない方がいいに決まっていますからね。

ここで注意書きをしたいのですが、そもそも、卵の質は体質、年齢、生活スタイルなど複合的なものが絡み、特に体外受精等高度不妊治療での採卵数・胚盤胞率は刺激方法の合う合わないもありますし、クリニックの培養技術がどうか、そして同じ培養技術でも培養液の合う合わないなどもあります。あらゆる要素が関係しているので、なかなか良い結果が得られなくてもご自分を責めないでくださいね。

話は戻りますが、
ママオメガをお勧めする理由としては、魚油ではなく、植物由来のオメガ3を用いている点、そして、高濃度のモノグルタミン酸型葉酸と吸収率の高いヘム鉄も合わせて摂取できる点です。(その他カルシウムやビタミンCなど多数の栄養素も配合されています)

ご存じかもしれませんが、魚油で一番心配なのは水銀やダイオキシンなどの有害物質です。植物油ならその点の心配がそもそもありません

ただしデメリットはあります。
このママオメガは一度に飲むサプリが5個入っています(以下の広告写真を参考に)。

ただ、性質の異なる栄養素を無理に一つのカプセルにまとめようとすると各栄養素の保存安定性の維持が難しい場合があるのでこのように別々であった方が安心とも言えます。

袋にまとめてもらえているので、衛生的で持ち運びもしやすく、筆者は外食の際にも飲めるように複数個をリュックに入れていました。

以下から期間限定66%オフ

ママオメガ

ママオメガ

 

ドクターズチョイスのプレミアムオメガ3

ドクターズチョイスは妊活・妊娠のためのサプリ・アイテムを販売する実績ある会社です。
最も有名な商品としては、排卵検査薬市場トップクラスの感度を誇るワンステップ排卵検査薬クリアです。

ドクターズチョイスはメール・電話での連絡にて、疑問点・不安点があれば丁寧に返答をもらえますし、さらには90日間の返品保証もあります。

そのドクターズチョイスが妊活・妊娠中も飲めるようにと徹底的にこだわったオメガ3サプリがこのドクターズチョイス プレミアムオメガ3です。

オメガ3と妊娠・出産について、また、安全性について「妊娠お助け隊」という専門HPに詳細が書いてあるので、是非ご覧ください。

\ドクターズチョイス公式ページ/
妊娠お助け隊

大事な安全性のところをは以下に抜粋しますが、徹底的な安全性・品質の検査を受けていることが分かります。どんな成分を検査しているかなど、安全性・品質チェックの徹底度は先ほどの「妊娠お助け隊」の後半に詳しく書かれています。

ドクターズチョイスのプレミアムオメガ3の安全性

ママオメガとプレミアムオメガ3の違いとおすすめ

ママオメガとの違いですが、
まず、オメガ3量はプレミアムオメガ3の1粒あたり(623mg)で1日2-4粒推奨、ママオメガは516mgです。

以下にもあるように、たとえば妊婦さんだとオメガ3脂肪酸の摂取量の目安は1.6g/日で、実際に摂取できている量もあるので、大体300mg強が摂取できると良いと考えられています。

国内ガイドラインでは、DHAに関する摂取目標値は設定されていませんが、DHAを含むオメガ3脂肪酸の摂取量の目安は、妊婦さん1日あたり1.6gとされています。現実にはどれくらい摂れているのか見てみると、目安の1.6gに対して実際の摂取量は1.27g*で330mg下回っています。

引用元:妊婦・授乳期におけるDHAの重要性について|エレビット (Elevit)|バイエル薬品
引用文中の※はこちらを参照→平成30年国民健康・栄養調査報告|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

そういった意味ではどちらでもいいのですが、以下のようにおすすめができると思います。

 魚をよく食べる/亜麻仁油などを積極的に摂るなどができない方はオメガ3が足りていないと考えられるので、自分で摂取量のコントロール可能なプレミアムオメガ3

 既に別の商品の葉酸サプリを飲まれている方は、葉酸の過剰摂取もよくないので、プレミアムオメガ3

 葉酸サプリもヘム鉄もまだという方はママオメガ

ママオメガはモノグルタミン酸型葉酸もヘム鉄も込みでの価格でコスパが良いので、これ一つで済むというメリットがあります。

ちなみに、両者の料金をまとめると以下のようになっています。

初回特別価格定期購入単発購入
ママオメガ2765円※6885円8100円
プレミアムオメガ35680円5980円+880円送料

初回のママオメガは特別価格66%OFFなので試すにはかなりお得ですね(以下の専用ページから)。

ママオメガ定期初回66%OFF

また、今一度プレミアムオメガ3を確認したい方は以下の公式ページをご覧ください。

ドクターズチョイス プレミアムオメガ3

どちらも定期購入がお得ですし、妊娠中・授乳中まで飲むことを考えるとそのまま定期購入をおすすめしますが、2回目から解約可です。

まとめ

本記事で細かく書いて聞きましたが、複数の研究によりオメガ3は妊娠成績の向上に有効であると考えられており、女性・男性共に、推奨範囲内でのサプリメントの摂取がおすすめです

オメガ3は健康維持に非常に重要な栄養素であるため、多数の商品が出回っていますが、妊活・妊娠中の方には、妊活・妊娠中・授乳中のママをターゲットとし、徹底的な安全性・品質評価をしているママオメガとプレミアムオメガ3がおすすめです

サプリメントは同じ種類を飲み続けなければならないということはありませんので、まずは気になった商品から試してみてください。大事なのは栄養素の摂取の継続です。

 

\期間限定66%OFF/

ママオメガ
ママオメガ

コメント