ワンステップ排卵検査薬クリアの使い方とポイント・コツ

排卵検査薬

 

ビューティーアンドヘルスリサーチ社から発売されている、ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアどの排卵検査薬よりもイチ早く陽性が分かる超高感度な排卵検査薬です。

この記事は以下の方向けに書いたものになります。

・排卵検査薬を使用したことがない方
・ワンステップ排卵検査薬クリアの使い方を購入前に知りたい方
・既に購入したものの使い方が不安な方

 

この記事では、使用方法やポイント、コツについて詳しく書いていきますが、目次から読みたいところに飛んで頂ければと思います。

その前に、念のため、この超高感度なワンステップ排卵検査薬クリアの特徴を端的におさらいしたいと思います。


【妊娠お助け隊】ドクターズチョイス ワンステップ排卵検査薬 100回分 300 x 250

ワンステップ排卵検査薬クリアの特徴

ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアは米国FDA認定を受けたものであり、医療現場でも使われています。

一般的な排卵検査薬は尿中のLHホルモンが30-50mIUという濃度にならないと検出できませんが、ワンステップは業界トップクラスの20mIUで検出可
「低濃度で検出可能」=「感度が高い」ということになり、どの排卵検査薬よりもいち早く排卵日を事前に知ることができます

 

それでいて、卸販売をせずマージンコスト(仲介業者への手数料)を削減すること等により、一本69円~という低価格。(ドゥー〇ストなどは一本数百円ですよね)

また、様々な排卵検査薬を使ってきた筆者だからこそ、その重要性を強く感じているのが、販売元のビューティーアンドヘルスリサーチのしっかりしたサポートです。「海外製ってあやしいのでは?」と不安な方は、ワンステップ排卵検査薬に関しては安心してくださいね。

 

ただ、事前にどのようなものか知っておいた方がもっと安心ですので、この記事では使い方やポイントについて書いていきます。

 

検査で用意するもの

①尿を入れる容器
②ワンステップ排卵検査薬クリア(1周期に大体10-20本)
③タイマー(スマホのタイマー機能でOK!)or 時計

①についてですが、検査薬を尿に10秒間浸す必要がありますので、尿を入れる容器が必要になります

何でもいいですが、100均で購入できる透明コップが便利かと思います

理由としては、

検査薬の「MAXと書かれているライン」を超えないように尿に浸す必要がありますが、透明だと横からでも見れるからです

勿論、検査薬のラインは上からのぞいても見れるので透明にこだわる必要はないです。

だとしても、1日~数日で使い切れる安いコップにした方が衛生面も良いかと思います

筆者は一回ごとに、トイレ内にある洗面台の水で複数回すすいで、すすいだ水はトイレに流しています。そしてそのコップを、トイレの上棚にしまって、1周期は使い回してしまっています。

数年前に使い始めたときは、一回ごとにコップを捨ていましたが、家族が触れない/見えない場所にしまえれば、そこまでする必要はないかも?と個人的には思います。

そして、③のアラームに関してですが、尿に浸す時間(10秒)は自分なりにカウントしていれば問題ないと思います。

ただ、判定は5分後にしなければならないので、アラームか時計のどちらかは必要になります。

時計だと、たった数分でも「あれ?いつからやり始めたんだっけ?」と忘れがちになるので、アラームの方が安心かと思います。

 

・尿採取容器は、1周期分で使い捨てできる100均の透明コップがオススメ!
・判定までの5分のカウントはアラーム(スマホのアラーム機能でもOK)がオススメ!

 

使用前に知っておくべきポイント・コツ

検査薬の説明書に書いてあることですが、以下ポイントが3点あります。

そのポイントを実際に使ってきた感想・意見と共に書いていきたいと思います。

 

ポイント① 毎日同じ時間に検査すること

どの時間でも大丈夫ですが、販売元の推奨は、朝起きてすぐの尿夕食前の尿での最低2回の検査です。説明書には「朝は水を飲む前の朝いちばん尿、夜は夕食前の尿での検査がおすすめ」ということです。

働いている方など、朝は守れても夜は同じ時間というのは難しい場合が多いと思います。
特に夜は「同じ時間にやらないと!」とそこまで神経質にならなくて大丈夫です。それよりも、次項に書きますが、1日に複数回使うということが大事です

 

 

ポイント② 朝と夕方の1日2回測ることをおすすめ

排卵日が近くなるとLH(黄体形成ホルモン)という排卵を促すホルモンが急激に上昇します

使用説明書に以下のように書いてあります。

朝陰性でも、夕方に陽性になる(20mIU/mL)ことはよくあります。よって、ホルモン上昇開始のタイミングをキャッチできるよう、1日2回測ることをおすすめします。

例えば、筆者の場合、夜の17時に検査したところ陰性だったのに夜の23時の検査で陽性だったということが何度かありました。

その場合、17時の検査で終わらせていたら、次の日の朝陽性にはなりますが、本当は既に前日に陽性になっていたことが分からなくなってしまいます。

この検査薬はいち早く陽性が分かるものなので、少々陽性反応が分かるのが遅くなっても大丈夫ともいえますが、妊娠率が最も高くなる排卵日2日前を絶対的に逃したくないという場合や、産み分けを考えていち早く排卵日を知りたい方などはこまめの検査が必要になります

 

1日に複数回やるのはとても大事だと思います
説明書通り、最低でも1日2回はやるべきです

 

 

ポイント③ 結果は「5分」で判断!

以下に排卵検査薬の説明書の文を引用します。

尿に検査薬を10秒間浸した後、5分経った時の表示が正しいテスト結果です。最長でも7分以内の結果で陽性・陰性を判断してください。

※7分以降にテストラインに線が現れても、陽性ではなく陰性と判断します。

 

私が半年以上使った経験からいうと、5分後も1日後も、もっと言えば、数か月後も結果は大体同じでしたが、説明書にこのように書かれているということは、結果が変わる方がいらっしゃるからだと思います「5分」というのは守るべきだと思います

 

 

 

使用方法

以下に、説明書に書いてある方法をのせます。

 

見にくい方のために大事なポイントだけ書き出しますが、パッケージ裏に、「3秒浸して」という表記がありますが、日本語の説明書には以下の記載があります。

 

個人のカウント方法に違いが出てしまう為、より正確な測定を行う為にも、”10秒”浸していただくことをおすすめします。

 

トイレで検査薬を使う時に、ついパッケージの説明書通りにおうとしてしまいますので、注意してくださいね!

 

10秒浸して5分後に結果を見るを覚えておきましょう!

 

まとめ

高感度なワンステップ排卵検査薬クリアは使い方も簡単です。

この記事に書いてきたポイントをまとめると以下になります。

 

・採尿カップは100均の透明コップがおすすめ!アラームも準備!

朝夕2回の使用は必須。なるべく水分取る前&なるべく同じ時間に検査。

・同じ時間にやれなくても問題なし。それよりも急激に上昇するLHサージを逃さないため1日に複数回やるべし!(←排卵日を特定するためのコツ)

・10秒浸して判定は5分後!

 

もし何か不明点があったとしても、販売元に電話すればとても親切に答えてくれます。(しかも24時間年中無休です)

正しくしっかり使って、妊娠の可能性が高くなる排卵日数日前からタイミングを取れるようにしたいですね。

 

筆者の場合は、エコー検査でもダブルチェックした結果、妊娠率が最も高くなる排卵日2日前に検査薬が陽性になることが確認できています。しかし、個人差もあり、また、その月によっても異なることが考えられ、排卵日5日前からLH分泌量がじわじわ高まって排卵という場合もあるようです。そのような場合、ワンステップは高感度がゆえに排卵日5日も前から陽性になります。「排卵日2日前を絶対に逃したくない!」という方は、公式販売サイトで一番の人気商品であるクリアブルーデジタルという製品とのセットを購入をおすすめします。価格が高めですが、徹底的・効率的にやりたいという方向けだと思います。

 

ワンステップ排卵検査薬 公式サイト

コメント