妊娠体質を目指して養命酒をはじめてみました!

はじめに

こちらの記事にこられた方は、冷え性でお悩みの方だと思います。

私は長年にわたり、低血圧、片頭痛持ち、ひどり肩・首のこり、そして、夏でも足と手が冷たい冷えに悩まされてきました。そして、不妊体質・・。

これらの症状はすべて、関連し合っていて、冷え性(血行不良?)が根本的な原因にあるのだと思います。

症状がひどいときは一日寝たきり。

そのためには・・運動が一番いいのでは?・・と思いつつ、

私、運動が大の苦手。

というか 嫌い・・

肺が通常の1/10しかないんじゃ⁉と思うくらい息が続きません🚷

これまで、ほぼ運動という運動をしてきたことがありません💦

運動は恐らく最も良い体質改善方法だと思いますが、運動でゃない何か体質を改善する方法を模索中です。

 

養命酒をはじめてみました

ということで、まず始めたのが、養命酒

去年あたり(2017年)から、乙葉さんと藤井隆さんのほっこりする養命酒のCMを見て、気になっていました。70代の母も小さい頃は飲んでいたというし、400年もの歴史があるとか・・

14種類の生薬が入った、医薬品です。

効果に関しては、養命酒HPから以下引用↓

”「薬用養命酒」は、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症、肉体疲労、虚弱体質、病中病後の滋養強壮に効果的。体の基本的な働きや体質を整えながら、健康に導く滋養強壮の薬酒です。”

一日3回飲むように書いてあり、お昼に飲めない場合は、朝と夜と就寝前の3回とあります。

私もできる限り3回飲むようにしています。

これ、アルコール度数14%。

かなり量は少ないですが、かなりアルコールに弱いという方は、1回飲んでみて様子を見た方がいいかもしれません。

効果は(ちゃんと毎日3回飲んでいればだと思いますが・・)2ヶ月ぐらいで感じると書いてありました。

ちなみに、これ、はっきりいってマズイです 。(夫はおいしいと言っているけれど、そんなはずはない・・と思ってしまう😒)

最初に口にしたとき、うえぇ🤢と思ったところで、飲み込めもせず、もったいなくて吐くこともできず。

慣れないうちに飲むコツは、 息を止めて飲む です。

息を完全に止めて飲めば、味は全く感じませんので、お試しあれ。

 

 

養命酒を2カ月飲んだ感想

正確には2カ月弱ですが、まず、一番感じるのは、汗をよくかく!!

一緒に飲んでいる夫も同じことをよく言っています。

今年の夏が暑すぎるから・・❓❓

いや。それにしても汗がよくでます。これって、新陳代謝がよくなっているのでは⁉

と思ってます。

新陳代謝がよくなれば、冷え性が改善するということになります。というのも、そもそも新陳代謝(熱産生)が少ないと、手足等の末端まで熱が届かないからです。

汗をかく、という以外に感じるのは、背中があたたかい感じがします。これも夏だからということかもしれませんが、どうも単に暑いというだけではない気がしています。

 

さいごに

今回は妊娠体質を目指すために、養命酒をはじめて2カ月の感想について書きました。

念のため課金さうが、養命酒は妊活中に飲んでも大丈夫ですが、妊娠後、授乳中等は医者への相談が必要と書いてありました。養命酒の成分に関しては影響がないそうなので、あくまで少量でもアルコールが入っているという点で、どうかというところだと思います。

少なくとも妊娠するまでは、妊娠体質を目指しすべく体質改善のために頑張って養命酒を続けたいと思います。

また後日レポートしたいと思います!

(後日、さらに飲み続けた感想を記事にしましたので、ご興味ある方は見てみてください!)

 

↓こちらに参加しています。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA