「産み分けしたい」と「早く授かりたい」どちらを優先するのか

 

 

まだ妊娠出産しておらず一人目を妊活中でなかなか授からない方

あるいは、

35歳以上のいわゆる高齢出産を目指し妊活中という方

 

悩みませんか・・?

悩まずとも、一度や二度は考えませんか・・?

 

産み分けをしていていいのだろうか・・😔

産み分けをしている場合なのだろうか・・😟

 

と。

 

いろいろな考え方があると思います。

「産み分けをやってそれで授かれなければそれでいい」と思えるならば、自分が出来得る限りのことをやるだけかもしれません。

それで希望した性別ではなかったとしても、

「やるだけやったんだから」と思えることが大事という方もいると思います。

 

 

私はアラフォーで、まさに高齢出産を目指していて、授かれないかもしれないと思うと、

「どちらでもいいのでどうか授からせてください!」

と思いつつ、

「やっぱり女の子、授かりたい!」

と思ってしまっています。

 

 

ご存じない方もいらっしゃると思うのですが、

女の子の産み分けは、排卵日2,3日前にピンクゼリーを使ってタイミングを取ることが推奨されています。(私が使ってるピンクセリーはジュンビーのもので、こちら→産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー

 

というのは、

①Y精子の寿命が短いのに対してX精子は2~3日で長生き

②排卵日2日前は女性の膣内が酸性

という二つの性質があるため、X精子に有利に卵子まで到達してもらいたいからです。

 

もしピンクゼリーがちゃんと効いてくれるのならば、②に関しては、排卵日付近でも酸性になるので、いつタイミングとってもいいと思うのですが、①に関しては寿命の問題なので、Y精子はいなくなってX精子だけが生き残れるくらいの排卵日数日前にタイミングをとるということ以外に策はありません。

 

結構きわどいです。そして、妊娠率を高めるにはタイミングはとればとるほどいいので、タイミング日の限定までしてしまうと、

 

妊娠しにくくする可能性が大

 

です。

 

ちなみに、逆もしかりです。

男の子の産み分けには、まさに排卵日にタイミング取ることが推奨されています。

ただ、まさに排卵日だと、精子が到達する前に卵が寿命を迎えてしまう可能性もあります。卵子の寿命がどの程度かは諸説あるようですが、寿命はさておいて、排卵後卵子の老化は進んでしまうので、精子が卵子を待ち構えている状態が理想です。

 

なので、排卵日を狙いすぎるがために、受精するチャンスを逃してしまう可能性があります

 

 

以上のような理由から、産み分けは初産でなかなか授かれない方、高齢出産を目指す方にはおすすめしないとあります。

 

私も分かってはいるものの、

もしかしたら今回はうまくいくかも?と思ってしまいます。

そして、

今回がだめだったらもう普通に妊活しよう!と次のときも思って、きりがなく続けてしまいそうです。

 

そうはいっても、最近は、

元気な子を授かれればそれだけでいい、という本来の思いの方が強くなってきている気がしています。

うーん

こうも書きながら、やっぱり女の子が・・と頭の中でループになってしまっています・・(どっちだよ‼という感じですね😂💦💦💦)

 

 

ぐるぐるぐるぐる・・・🌪

 

 

考えもころころ変わってしまうかもしれませんが、

とりあえず、何もやらないというのは不安ですし、何もやらなかったことを後悔しそうなので、

結局、今後の私の方針としては、

排卵日の何日前かどうとかはもう考えず、

排卵数日前から排卵日までピンクゼリーを使用してタイミングを取ろうと思います。(女の子の場合、本来は排卵2、3日前のみですが)

あくまでも、これは一個人の考えなので、妥協無く産み分けを徹底したい方は参考にしないでください!

 

 

ちなみに、私はネットで検索魔になって買ってみたジュンビーのピンクゼリーはとても使いやすいです。事前の準備は必要なく(ベッド横においておくだけ)、使用するときも数秒で使えます。管理医療機器であり、ゼリー自体がきちんと酸性である点が決め手になりました。

ジュンビーのゼリーはこちら

妊活サポート専門会社が開発したピンクゼリー

 

他にも女の子用産み分けゼリーはいろいろあるので、ご興味ある方は見てみてください。

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

【ハローベビーゼリー】正規取扱店はこちら

 

又、産み分けをしながらなんとか妊娠率を高めたいという方は、こちらの関連記事も参考にしてください。

妊娠率を高める産み分け方法

 

 


にほんブログ村

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA